読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road To 2057

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

東京・江東区にある清澄庭園に行ってきました!《庭園・植物園めぐりシリーズ #3》

第112回 平成29年(2017年)4月11日(火)

 昨日までのブログでは、東京都中央区の日本橋→水天宮→清洲橋をお散歩した、と書きました。

 

 そして、清洲橋を渡って、江東区側に行きました。清洲橋を渡ったところにあるのが、都立の清澄庭園です。

 

▼入り口です。外国からの観光客の方がたくさんいらっしゃいました。

f:id:tamuraic:20170410234144j:plain

 

▼先月のブログで書いた向島百花園と似たチケットです。なんと、大人一人150円で入れました*\(^o^)/*

f:id:tamuraic:20170410234134j:plain

 

 清澄庭園は、一説には江戸時代の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と言われ、明治時代に入って、三菱財閥の創業者である岩崎彌太郎が土地を買い取り庭園として整備し、岩崎家によって明治24年(1891年)に回遊式林泉庭園として完成したものなんです。

 

 しかし、関東大震災ではジョサイア・コンドル設計の西洋館が焼失、東京大空襲により大正記念館(初代)も焼失してしまったんです。

 

▼庭園内をお散歩していると、まるで江戸時代のお殿様になった気分を味わえました(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170410234124j:plain

f:id:tamuraic:20170410234112j:plain

 

▼城東地区は、どこからでもスカイツリーが見えます(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170410234247j:plain

 

▼全国各地から取り寄せた名石を配してあり、ステキな庭園です(^o^)

f:id:tamuraic:20170410234256j:plain

 

▼池の中に石の散歩道が設けられていれ、ちょっとしたフィールドアスレチック気分(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170410234100j:plain

f:id:tamuraic:20170410234439j:plain

f:id:tamuraic:20170410234453j:plain

 

▼大きな石が不安定な感じで合わさった感じの橋もありました。私の体重で渡れるかな(^_^;)

f:id:tamuraic:20170410234429j:plain

 

▼無事渡れました(^o^)

f:id:tamuraic:20170410234419j:plain

 

▼池にはまった人用(?)の浮き輪もありました(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170411000855j:plain

 

(明日に続く)