読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road To 2057

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

私にとって4月1日とは…

第102回 平成29年(2017年)4月1日(土)【エイプリルフール】

 今日はエイプリルフールですね〜(*^_^*)

 

 誰かにウソを言うときは、悪意のないウソであることはもちろん、ウソを言ったら、その場ですぐ「ウソだよ〜」と明かした方がいいと思います。

 

 と言うのも、時間が経ってから「ウソだよ」と言おうとしても忘れてしまったり、面倒くさくなったり、今さら言い出せなくなってしまって、ウソを訂正するチャンスを逸してしまう可能性があるからです(^_^;)

 

 私は、タモリさんがよく言う、「俺、昔ZOOのメンバーだったから…」といった、ウソのプロフィールをしれっと言うギャグが大好きなんです。

 

 で、以前働いていた会社で、アルバイトスタッフの人に、その手のウソをよくついてました。「フランスで生まれた」とか、「高校のときインターハイに出た」とか、「誰得?」っていうウソをよくついていたんです。

 

 実際は、高校3年間、帰宅部でしたし、フランスに住んだどころか、東欧に旅行したとき、パリのシャルルドゴール空港にトランジット(乗り換え)で一瞬立ち寄ったのが、唯一のフランス体験なんです(^_^;)

 

 しかも、タチが悪いのは、別に訂正したりウソだと言ったりせずに、そのままにして、忘れてしまうことが多いんです。

 

 私としては、さすがにフランスで生まれたとかはウソだとわかるでしょ?っていう気持ちもあったんです。

 

 でも、だいぶ後になって、なんと、アルバイトの方に「田村さんって、フランスに住んでいたんですよね〜」って真顔で言われたんです(^_^;)

 

 「えっ!まさか信じてたの〜?」って感じで、あれはウソだったんだよ、って明かしたんですが、たしかに、私は正社員でしたので、アルバイトの方からしたら、まさか社員の人がそんな微妙なウソはつかないだろう、という感覚があったかもしれません。相当ウザい社員ですよね〜。失礼いたしました(*^_^*)

 

 そんな感じで、私は年がら年じゅうウソをついているので、せめて4月1日くらいは逆にウソをつかない真人間になって、日頃のウソを供養しよう、と思っているんです。

 

 つまり、私にとってエイプリルフールは、1年で唯一と言っていい、「ウソをつかない日」と決めているんです(^_^;)