読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road To 2057

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

東京・両国の江戸東京博物館で開催中の「江戸と北京 −18世紀の都市と暮らし−」の写真です!

第76回 平成29年(2017年)3月6日(月)

 昨日のブログでは、東京・両国にある江戸東京博物館で開催中の「江戸と北京 −18世紀の都市と暮らし−」という特別展をご紹介しました。

 

 今日のブログでは、その写真を掲載します。

 

 私のように、文章力がない者にとって、写真というのはブログを構成する重要なファクターになります。

 

 でも、この手の展示会は写真不可のところがほとんどで、ブログ作りにも苦労します。

 

▼今回の特別展もほとんど撮影不可でしたが、なぜか、入ってすぐのところにあった展示ケースのみ、撮影可になってました。助かったー*\(^o^)/*

f:id:tamuraic:20170304235123j:plain

f:id:tamuraic:20170304235111j:plain

 

▼というわけで(?)、とくにキャプションなしで、矢継ぎ早に掲載です(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170304235451j:plain

f:id:tamuraic:20170304235439j:plain

f:id:tamuraic:20170304235426j:plain

f:id:tamuraic:20170304235414j:plain

f:id:tamuraic:20170304235359j:plain

 

▼特別展の入り口前には、中国服に身を包んだモンチッチがいました(^o^)

f:id:tamuraic:20170304235644j:plain

 

▼中国服はカワイイですね〜(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170304235634j:plain

 

▼嬉しい写真撮影OKです。モンチッチって、中国語では「萌趣趣」って書くんですね〜(^o^)

f:id:tamuraic:20170304235624j:plain

 

 さて、恒例の(?)ミュージアムショップの一品です。

 

 なんと、昨日のブログで紹介した「乾隆八旬万寿慶典図巻」と「熈代勝覧」が、今流行りのマスキングテープになっている商品がありました。

 

 それを買おうかどうか悩んだんですが、中国服型のペットボトルカバー500円を購入です(^_^;)

 

▼中国といえば烏龍茶かな、と思って、おなじみのサントリーの烏龍茶を購入です。

f:id:tamuraic:20170304235603j:plain

 

▼でも、中国服の丈が長くて、コップで底上げして撮影です。袖口部分がほつれてるのは、ご愛嬌、といったところでしょうか(^_^;)

f:id:tamuraic:20170304235739j:plain