読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road To 2057

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

新しくないけど、新千葉駅です(^o^)

第61回 平成29年(2017年)2月19日(日)

 昨日のブログでは、53年ぶりにリニューアルされた、JR千葉駅の新しい駅舎に行ったことを書きました。

 

 その後、JR千葉駅に隣接する京成電鉄の京成千葉駅から電車に乗って、新しくないけど新千葉駅という駅に行ってきました(^o^)

f:id:tamuraic:20170217200600j:plain

 

▼京成千葉駅のホームの看板です。なんか、「千葉」の上の「ちば」のルビの位置が変なような…(^_^;)

f:id:tamuraic:20170217200548j:plain

 

▼京成千葉駅に入線する松戸行き電車(京成津田沼から新京成電鉄に乗り入れ)です。ピンク色の可愛らしい新京成電鉄の車両で、開業70周年の記念マークが付いてました(^o^)

f:id:tamuraic:20170217200535j:plain

 

▼京成千葉駅から1駅2分で、新千葉駅に到着です(^o^)

f:id:tamuraic:20170217200522j:plain

 

 新千葉駅は、大正12年(1923年)に開業した駅で90年以上の歴史があります。「新」とは言え、古い駅なんです(*^_^*)

 

▼相対式ホームの、大きな特徴はない駅です。

f:id:tamuraic:20170217200821j:plain

 

▼千葉駅寄りのホームの端からパチリ!カーブの先が京成千葉駅です。距離は600メートルしかありません。

f:id:tamuraic:20170217200831j:plain

 

▼自動改札機が設置されていますが、改札は津田沼方面ホームの1箇所しかありません。

f:id:tamuraic:20170217200509j:plain

 

▼千葉方面のホームには改札もエスカレーターもエレベーターもなく、跨線橋の階段を使ってしか行けない構造になってます。

f:id:tamuraic:20170217200841j:plain

 

▼こじんまりした駅舎です。千葉駅の100分の1くらいかな?(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170217200811j:plain

 

▼両方のホームとも電車が停まったのでパチリ!ちなみに念のためですが、線路に入り込んでの撮影はしてませんよ〜(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170217200801j:plain

 

▼駅舎スレスレに電車が通る迫力です。

f:id:tamuraic:20170217200928j:plain

 

▼踏切を渡って駅舎をパチリ!なんか、普通の家みたいです。ベランダに物干し台もありました(^_^;)

f:id:tamuraic:20170217200918j:plain