読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road To 2057

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

昨年11月に新しくなった千葉駅を見に行ってきました(^o^)

第60回 平成29年(2017年)2月18日(土)【雨水】

 1都3県の県庁所在地にあるJR東日本の中心駅は、東京駅や新宿駅、大宮駅、横浜駅と、すべてリニューアル工事が実施され、近代的な駅に生まれ変わりました。

 

 しかし、千葉駅は、現在の場所に移転した昭和38年(1963年)以来、50年以上も古い駅舎のままでした。

 

 でも、とうとう千葉にもお鉢が回ってきて、昨年11月に53年ぶりの新駅舎と、駅ナカ3階部分が先行開業したのです。

 

 で、新しくなった千葉駅に行ってまいりました(^o^)

 

▼一番大きい入り口である、東口です。以前は1階に改札があり、2階のホームへ上がる構造でした。

f:id:tamuraic:20170217191524j:plain

 

▼新しい駅舎は、中央改札が3階になり、2階のホームに降りる、という構造に変わりました。

f:id:tamuraic:20170217191537j:plain

 

▼改札内から中央改札をパチリ!以前とは全く違う、広くて近代的な駅に変わりました!

f:id:tamuraic:20170217191404j:plain

 

▼駅ナカには48のお店が営業しています。改札外の駅ビルは2018年にグランドオープンの予定です。それまでは、電車に乗る人か、入場券を購入した人だけの利用に限られます。

f:id:tamuraic:20170217191354j:plain

 

▼基礎工事において、予想以上の地中障害物があったため、工事の進捗が遅れているそうです。駅ナカの4階部分は、今年の夏以降の開業予定となっています。エスカレーターは完成しているようでした。

f:id:tamuraic:20170217191618j:plain

 

▼千葉駅はたくさんの路線が乗り入れるだけでなく、様々な分岐をしているので、慣れていないとどの電車に乗るのか理解するのがとても難しい駅です。でも、電光掲示板が見やすく近代的なものに変わったので、少しは分かりにくさが改善されるかな?(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170217191550j:plain

 

▼外房線ホームへ行く階段です。以前は、かなり老朽化した感じの階段でしたが、近未来への入り口、って感じになってました。

f:id:tamuraic:20170217191603j:plain

 

【おまけの写真(すべて2015年7月4日に撮影したものです】

▼東口から撮影したものです。この時はがっつり工事中です(なお、前述の通り、現在も工事中ですから、工事の音はかなりしますし、通路も狭くなっているところが多くなってます)。

f:id:tamuraic:20170217191413j:plain

 

▼東口改札を入ったところ。このころは1階に改札がありました。

f:id:tamuraic:20170217191431j:plain

 

▼新しい駅舎になることをお知らせするモニタです。

f:id:tamuraic:20170217191423j:plain