読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road To 2057

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

千葉市・いなげの浜から日没の写真を撮りました(^o^)

第54回 平成29年(2017年)2月12日(日)

 昨日のブログでは、千葉市の稲毛海浜公園内にある、三陽メディアフラワーガーデンに行ったことを書きました。

 

 で、そのあと、歩いて2分のところにある、「いなげの浜」という東京湾に面した海岸に行きました。

 

 実は、昭和40年代までは、海岸線は今より3kmくらい内陸にあり、美しい白浜青松の海岸線で、遠浅の海が広がっていたそうです。東京から近いということもあり、海水浴や潮干狩りの観光客でにぎわい、また、作家などの別荘地としても知られていたそうです。

 

 しかし、昭和40年代に、千葉県は工業用地や住宅用地を確保するため、幕張から検見川浜、稲毛海岸、千葉海岸、蘇我と、順々に埋め立て造成を開始しました。

 

 そして、いなげの浜は1976年(昭和51年)に、モナコのモンテカルロ・ラルポット海岸についで世界で2番目、日本では初の人工海岸としてオープンしたのです。

 

▼全長は1.2kmで、人工海岸の長さでも、モンテカルロ・ラルポット海岸についで世界第2位だそうです。1枚目は幕張新都心方面、2枚目は千葉みなと、市原、木更津方面を写したものです。

f:id:tamuraic:20170209193001j:plain

f:id:tamuraic:20170209193054j:plain

 

▼真ん中の針のように見えるのは、東京スカイツリーです(^o^)

f:id:tamuraic:20170209192859j:plain

 

▼少し視線を左にずらすと、東京都心のビル群も見えます。肉眼では東京タワーもかすかに見えました(^o^)

f:id:tamuraic:20170209192851j:plain

 

 この日は1月26日。17時ちょっと前に行ったのですが、ちょうど日没の時間でした。

 

 iPhoneのカメラで、どこまで夕日が撮れるかな〜、と思っていましたが、結構綺麗に写りました。

 

 ということで、日没までの連続写真を載せます(2枚目以降の写真の右端に見える三角形の影は、富士山です)(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170209192753j:plain

f:id:tamuraic:20170209192744j:plain

f:id:tamuraic:20170209192735j:plain

f:id:tamuraic:20170209192725j:plain

f:id:tamuraic:20170209192918j:plain

f:id:tamuraic:20170209192908j:plain