読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road To 2057

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

LINEで電話番号を聞いてくるヤツは犯罪者…やってた俺(´Д` )

第34回 平成29年(2017年)1月23日(月)

 年末年始は、年賀状を送ったり、あけおめメールを送ったりして、アドレス帳など、お友達・お知り合いの連絡先を確認・整理することが多いですよね〜。

 

 私も、昨年末、アドレス帳を見直していたら、携帯電話の番号を聞いてる人と、聞いていない人がいることに気づいたんです。

 

 LINEが普及する前は、だいたいお知り合いになると、携帯番号とメルアドをセットで交換することが多かったと思いますが、LINEの普及後は、LINEの連絡先しか知らない、という関係の人も増えたと思います。

 

 でも、ふと、LINEの連絡先だけだと、心もとないな、と思ったんです。

 

 LINEはいまや日本国民の重要な通信インフラみたいな形になってますけど、私企業が運営している以上、いつまでもサービスが続くなんて保証はないわけです。

 

 まあ、そうなったときはそうなったときで、それで友人・知人との連絡が取れなくなっても、それも縁かな〜、と思うんですが、せっかくお知り合いになったのだから、できれば長く関係を続けたい、と思うのも人の情です。

 

 昔なら、住所というのは頻繁に変わらないし、引っ越しても大抵の人は郵便局に転送届けを出すだろうから、少なくとも年1回年賀状を出していれば繋がりを保つことができたと思います。でも、さすがに今のご時世、いくら知人だからといって、いきなり住所を聞くのはハードルが高すぎるし、年賀状を送らない、という人も増えています。

 

 そこで、個人の繋がりを保つ連絡先として確かなのは、携帯電話番号です。

 

 今はナンバーポータビリティ制度の導入で、番号はずっと変わらない人が増えました。

 

 それに、携帯電話番号さえ知っていれば、SMS(ショートメッセージサービス)で簡単なメールを送ることもできます。

 

 なので、私は、お友達で携帯電話番号を知らない方に、LINEやEメールで携帯電話番号を教えてください、とお願いメッセージを送ったんです。

 

 もちろん、私の携帯番号をお知らせした上で、しかも、皆さんネット上だけの繋がりだけでなく、リアルに面識のあるお友達だけです。

 

 で、ほぼ全員が返信で教えてくださり、これで、LINEのサービスが終了しても大丈夫だな〜、と安心していたら、先日、ヤフーニュースで、こんな衝撃的な記事が目にとまりました。

 

bylines.news.yahoo.co.jp

 

 この記事の見出しを見た瞬間、「やば、俺だ!」と思いました。

 

 フリーメールやメッセージアプリは、運営会社に内容が筒抜け、みたいな噂を聞いたことがあるので、もしかしたら、私のやりとりも誰かに盗み見られて悪用される可能性があるのではないかと思い、そうなったら番号を教えてくださった方に影響が出て大変、と思って、記事を見たら、そういう話ではないみたいです。

 

 私はこの記事を見て、どうしても理解できない点が2つありました。

 

 まず、たしかに、ネット上のサービスは、携帯のSMSにパスコードが送られて個人認証するものがありますが、そもそもSMSって、携帯端末に送られてくるものでしょ?つまり、その携帯端末を持ってる人しか、SMSは見ることができないのではないのかな、と。

 

 もしかしたら、なりすまして別の携帯端末でSMSを受信する方法があるのかもしれませんが、記事にはその点の言及はありません。

 

 もちろん、携帯端末が盗難にあったり、ロックをかけ忘れたまま、どこかに置き忘れて第三者に見られる、ということはあるかもしれませんが、それは特殊ケースだと思います。

 

 それと、記事の説明だと、携帯番号と4桁パスコードがわかれば乗っ取りが可能、となっていて、そりゃそうだろ、と思いました。

 

 いくら親しい人だって、4桁パスコードを教えたらアカウントを乗っ取られる危険性は覚悟しないといけないと思います。もちろん、私は誰一人として4桁パスコードを教えてくれ、なんて言ってませんよ〜。

 

 記事の途中では、「だから、絶対にLINEで電話番号4桁パスコードを教えてはいけない!」と書かれているのに、文章の終わりは「LINEで電話番号を聞いてくるヤツは犯罪者だと思ってよい」と結ばれていて、いつの間にか「4桁パスコード」の記述が消えてしまいました。

  

 この書き方だと、とにかく他人に携帯番号を知られるとLINEの乗っ取りに遭う、みたいに思えますが、携帯電話を持っていて、誰にも携帯番号を知らせていない人って、この世に存在するのかな〜??

 

 私は、携帯を持って15年以上、携帯番号は一度も変わっていませんが、友人・知人に教えるのはもちろん、いろいろな申し込みをする際に日中の連絡先として携帯番号は特に気にすることなくバンバン記入しています。

 

 でも、今まで特に大きなトラブルに巻き込まれたことはなく、面倒くさい電話がかかってくる、なんてこともほとんどありません(もちろん、企業間で私の携帯番号で個人の紐付けとか行われているのかもしれませんが、そこまで考えだしたらストレスで死んでしまい、現代社会では生きていけません)。

 

 結局、重要なポイントは、携帯番号を知られないようにすることではなく、単純なパスワードにしない、4桁パスコードは絶対他人に教えない、ということの方で、それはごく当たり前のことだと思うんです。

 

 と、ここまでは、ちょっと言い訳チックに私の疑問点を書きましたが、ただ、冷静に考えると、リアルに面識があるお友達だったら、次会う時に聞けばいい、って話ですよね〜(^_^;)

 

 私は、なんとなくアドレス帳の携帯番号欄が空欄になっているのがイヤで、コンプリート欲が出て、なんとか早く穴埋めしたいな、と思って、皆さんにLINEで聞いてしまっていたのでした。

 

 電子メールやLINEで個人情報は極力やりとりしない、というのは、ネットマナーとして常識(ただ、私の考えは、それは、パスワードなど重要な機密情報のやり取りの話で、携帯番号はさほど問題はないと思っています。もちろん、ツイッターの投稿とか、LINEのタイムラインとか、不特定多数が見る可能性があるところに住所とか電話番号を書き込むのは絶対NGですよ)。

 

 もしかしたら、なんとなくイヤだなと思いつつ、しぶしぶ教えてくださった方もいらっしゃるかもしれず、その点は申し訳ないな、と反省しています。

 

 ここからは、私のお友達への業務連絡です(*^_^*)。携帯番号を教えてくださった皆様、ありがとうございました。携帯番号をお聞きしたのは上記のように、もしもの時のためであり、よほどの緊急事態でない限り通話架電することは99%ありません。もちろん、無断で第三者に教えたり、悪用したりすることは100%ありませんので、その点はご安心いただければと思っています。