読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road To 2057

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

スカイタワー西東京(田無タワー)を見てきました!《タワー・展望台めぐりシリーズ #1》

第90回 平成29年(2017年)3月20日(月)【春分の日】

 「◯◯と煙は高いところへ登る」ということわざが示す通り、私は高いところに登って景色を見るのが好きです。

 

 ということで(?)、いろいろなところのタワーに行って写真を撮ったり、展望台に登ったりしてブログに書いていこうと思います。

 

 昨日のブログでは、東京の田無というところに行って、前々から行ってみたかった(見てみたかった)ところがある、と書きました。

 

 それが、今日のブログで書く、「スカイタワー西東京」です(^o^)

 

 「えっ!?東京スカイツリーじゃないの?何、パクリ??」と思われた方、実はこのタワー、スカイツリーよりもずっと古く、スカイツリーが計画される前から存在しているんです(だからと言って、知名度からいって、東京スカイツリーの方がパクったとは考えにくいですけど(*^_^*))

 

 スカイタワー西東京は、1980年代の通信自由化に伴って、放送用や携帯電話用のアンテナ需要が高まったことを受けて、ゴルフ練習場などを経営する、田無ファミリーランドという会社と、東京都と西東京市が出資して、第3セクター方式によって1989年に完成した電波塔なのです。

 

▼田無駅から約2kmのところに立つ、スカイタワー西東京です!隣は、田無ファミリーランドのゴルフ練習場がありました。

f:id:tamuraic:20170318235133j:plain

 

▼麓の入り口に行ってみました。

f:id:tamuraic:20170318235514j:plain

 

▼運営会社は「株式会社田無タワー」ですが、タワーの名称は「スカイタワー西東京」。でも、地元の方は「田無タワー」と呼んでいるそうです。ちょっとややこしい(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170318235119j:plain

 

▼入り口は鉄の扉で閉鎖されていました。

f:id:tamuraic:20170318235054j:plain

 

 実は、このタワーは、スカイツリーとは違って展望台はなく、特別に開放される日以外は一般の方の立ち入りはできないのです。いちおう、「そらぽん」という公式キャラクターはいるようですが…(^o^)

 

▼アマチュア無線の中継局も設置されているため、タワー内にはオーディオ・無線機の専門店があるのですが、なんとインターホンで呼び出して入店する方式でした。さすがに、何も買う予定がないのに入る勇気はありませんでした(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170318235041j:plain

 

▼展望台がないことをお知らせする看板です。

f:id:tamuraic:20170318235106j:plain

 

▼周囲は金網と有刺鉄線が張り巡らせられていました。雰囲気は送電線の鉄塔と同じです。

f:id:tamuraic:20170318235449j:plain

 

▼近くからパチリ!一瞬、東京スカイツリーと見まがうような迫力です。地上からの高さは、195メートルもあります!

f:id:tamuraic:20170318235500j:plain

 

▼違う角度からも!なかなか立派なタワーでした(^o^)

f:id:tamuraic:20170318235428j:plain

f:id:tamuraic:20170318235439j:plain